文字サイズ

第2回

大好評の「和食と日本酒のペアリング」の
第2回が閉幕!次回もお見逃しなく!

2017年4月22日(土)に開催しました。

4月22日(火)、学士会館では食と酒の新提案をシリーズイベントとして、旬菜寿司割烹「二色」で第二回目を開催いたしました!次の開催をお楽しみに!

食と酒シリーズ第2回
「世界遺産和食と日本酒のペアリングを楽しむ会」

第2回目は、旬菜寿司割烹「二色」の鈴木料理長の手練の技による、心を込めた渾身の「和食」と、
江戸時代に滋賀県で創業され現在の栃木県に移ってから約145年、全国新酒鑑評会で6年連続金賞を受賞した「惣誉(そうほまれ)」とのペアリングを、皆様にお楽しみいただきました。

「惣誉」は、江戸時代から伝わる日本酒の製法「生酛(きもと)仕込」に情熱を持って取り組み、 
地元はもちろん、海外でも親しまれている栃木の銘酒です。

今回のイベントでは、惣誉酒造株式会社の河野遵社長をお迎えし、お話をいただきました。

   160923_211 
こだわりの酒造りに情熱を注ぐ河野遵社長

◇イベント特別コース◇

   

先付・・・・鯛白子湯葉豆腐
前菜・・・・桜鱒菜種焼き・あすぱら二色羹・ずわい蟹・押し寿司笹包み・
      たらの芽五色胡麻揚・いいだこ桜煮・稚鮎木の芽味噌焼き
お造り・・・中鮪・生鳥貝・生蛍烏賊・眼張
焼物・・・・鰆大吟醸粕漬け
揚物・・・・桜鯛子絡み揚げ
一品・・・・栃木牛 蕗の薹味噌焼き
お食事・・・中鮪・春鰹・細魚・白海老・かんぴょう巻
お椀・・・・稚貝のすまし汁
水菓子・・・苺チーズムース・桜餅・桜葉クッキー

   

 旬菜寿司割烹「二色」のページへ⇒