文字サイズ

7月20日(木)、旬菜寿司割烹「二色」において、食と酒のシリーズイベントの第3回目を開催いたしました!次回の開催をお楽しみに!

食と酒シリーズ第3回
「世界遺産和食と日本酒のペアリングを楽しむ会」

第3回目は、旬菜寿司割烹「二色」の鈴木料理長の手練の技による、心を込めた渾身の「和食」と、
万延元年(1860年)に創業され、酒米に良質の山田錦などを使い、軟水仕込みで造られた
伝統の広島酒「醉心(すいしん)」とのペアリングを、皆様にお楽しみいただきました。

 

「醉心」は、ミネラル分が少ない軟水で仕込まれることにより醗酵が穏やかに進んでおり、口当たりのまろやかさが特徴です。 
地元はもちろん、海外でも親しまれている広島の銘酒です。

今回のイベントでは、醉心山根本店の山根雄一社長をお迎えし、お話をいただきました。

    
お話をいただいた、「醉心」の山根雄一社長 

◇イベント特別コース◇ (広島食材にこだわりました)

     

先付・・・・鱧水晶寄せ
前菜・・・・もろこし豆腐・広島菜漬極小ちりめんじゃこ・鮎有馬山椒煮・沢蟹素揚げ・アスパラ羹・
    朝顔茗荷甘酢漬・ちーちー烏賊寿司・白い玉子う巻
お造り・・・広島サーモン・黒鯛・蛸 あしらい一式
煮物・・・・冷やし煮物 冬瓜饅頭・スッポン蓴菜銀飴 針鈴南瓜
焼物・・・・広島県産 和牛元就・お米ポーク・鷹島赤鶏の青朴葉焼き・狩留家茄子・燕生姜
揚物・・・・広島県産 きのこ天麩羅 松きのこ・松なめこ・たもぎ茸・さすらいのしいちゃん
お食事・・・握り寿司 中鮪・石茂魚・太刀魚 甘酢生姜
お椀・・・・赤出汁
水菓子・・・水信玄餅風 シャインマスカット・西瓜・黒蜜

    

 旬菜寿司割烹「二色」のページへ⇒