2020年11月8日

学士会館会館営業部婚礼係

 

学士会館でご婚礼をご利用のお客様に対する取り組みについて

 

学士会館では、お客様に安心してご利用いただけるよう、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、婚礼をご利用のお客様に対して、以下のガイドラインを策定致しました。

 このガイドラインは、経済産業省からの指示により公益社団法人日本ブライダル文化振興協会(以下BIA)より発表された結婚式場業「新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」を基に作成したものとなっております。

今後の結婚式の運営において順守していくべきものと考えております。

1.  収容人数について

BIAのガイドラインによると、挙式場において参列者は、隣接との十分な間隔を空けることを推奨しています。

「十分な間隔」とは100cm以上を目安とし、少なくとも隣の席とは1席程度の間隔を空けることとされています。

このガイドラインに沿った各会場の推奨収容人数は以下の通りです。
尚、既にご成約済みのお客様は、担当プランナーとご相談させていただきます。
※以下、( )内は通常時の最大収容人数を示す

 

<挙式会場>

・神殿・・・38名様

・チャペル・・・70名様

 

<披露宴会場>

・201号室・・・縦式:62名様(122名様) 横式:47名様(82名様)

・320号室・・・縦式:42名様(74名様) 横式:37名様(74名様)

・301号室・・・14名様(26名様)

 

2. 挙式

挙式に携わるスタッフはマウスシールドを着用致します。

<教会式での讃美歌>

讃美歌斉唱は、聖歌隊のみとさせていただき、聖歌隊とゲストとの距離を十分に確保致します。

 

<控え室>

控え室・ロビー(披露宴開宴前、披露宴終了後)での集合時には、人が密集しないよう、ご案内致します。  

 

3. 披露宴

<マイク>

マイク使用の都度にマイクの差し替え、および都度アルコール消毒を行います。

 

<料理・ド リンク提供>

・お皿、シルバー、グラス類は使用前の消毒、使用後の洗浄を徹底しております。

・お席に殺菌作用効果のあるペーパーナプキンを設置致します。

・大皿料理・ビュッフェ料理は、食品をシェアするという面から感染リスクが高まることが考えられるため、コース料理を推奨しています。

場合により、大皿料理・ビュッフェ料理をご希望の場合は、スタッフがお取り分け致します。

・お酌や、グラスの共有は避けるようお願いしております。

 

<余興・演出>

BIAのガイドラインによると、「余興を行う際は列席者と十分な間隔を保つこと」、「大声を発する余興等については控えてもらうこと」とされております。

余興については、余興スペースを限定、ご余興者の人数を極力少なくしていただき、間隔を空けられるように致します。

 

<装花>

卓上の装花については、飛沫付着の可能性があるため、お持ち帰りについてはお客様とご相談させていただきます。

 

4. その他

<ヘアメイク>

ヘアメイク時の備品は、消毒・洗浄を徹底しておりますが、気になる方は、ご自身の道具を使用してのヘアメイクが可能か、担当者へご確認下さい。

 

<写真撮影>

BIAのガイドラインより、「集合写真を撮影する場合は、直前までマスクを着用し、会話を控えてもらうこと」、「スナップ写真を撮影する際には、密集となることのないポーズをとること」とされています。

集合写真撮影時は、一時ではあるもののゲスト同士の間隔が保てなくなるため、スタッフの誘導・案内に従って撮影にご協力をお願い致します。スタッフがカメラやスマホをお預かりしての撮影は控えさせていただきます。

 

5.  スタッフの取り組み

・スタッフの手洗い・うがい・アルコール消毒・マスク着用を徹底しております。

・出社前の検温を指導しております。

  (37.5度以上の場合、体調がすぐれない場合、原則出社禁止と致します。)

・会館入口、各フロアー、各所にてアルコール消毒剤を設置しております。

・ドアノブ・扉・エレベーターのボタン等、お客様の触れる機会が多い箇所のアルコール消毒および換気を行っております。

・挙式会場・披露宴会場等ドアの開閉は、原則としてスタッフが手袋着用のうえ行います。

 

6.お客様へのお願い

・ご入館時や各会場での手指のアルコール消毒や、マスクの着用にご協力をお願い致します。

・発熱や倦怠感等の症状をお持ちの方は、ご来館をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

・お化粧室ご利用後はペーパータオルのご利用をお願いしております。

 

7.打ち合わせ

対面接客を行う際、飛沫防止として卓上用アクリルボードを設置致します。

打ち合わせブースは使用前後、定期的に消毒しております。