学士会館では食と酒の新提案を発信いたします!
シリーズイベントとして、旬菜寿司割烹「二色」で第15回目を開催いたします!

食と酒シリーズ第15回
「世界遺産和食と日本酒のペアリングを楽しむ会」

 創業は大正末期。土蔵造りの街並みで知られる佐賀県鹿島市浜町に蔵を構える「富久千代酒造」。こだわりの米と水で醸し出す地酒を目指してゼロからスタートし、1998年に誕生した「鍋島」は、今や押しも押されもせぬ世界的なブランド酒となっています。
様々な鑑評会で金賞を受賞するなど数々の栄誉に輝いてきましたが、世界最大規模・最高権威と評されるワイン品評会(インターナショナル・ワイン・チャレンジ:IWC)において、2011年に「鍋島大吟醸」が日本酒部門の最優秀賞「チャンピオン・サケ」に選ばれました。
また、酒造りの技を一歩ずつ磨いてきた、歴史と伝統が香る寄棟造・桟瓦葺の一号蔵と精米所・麹室が、2004年に国の登録有形文化財に登録されています。
時代に左右されない、手間をかけた麹造りや丁寧な仕込みは、酒造りに関わる全員の「鍋島」を育む強い信念によって支えられています。
二色の鈴木料理長が華やかに彩る和食と銘酒鍋島のペアリングをご堪能ください。

日時: 2019年9月28日(土)
    受付18時 開始18時30分

会費: 特別価格 25,000円(税・サ込)

人数: 18名限定

会場: 旬菜寿司割烹「二色」 二の丸

申込方法:お電話またはネット及び店舗で予約を承ります。 TEL  03-3292-3960
     ネットからの予約・お問合せはこちらから ⇒ 「二色」
     また、お支払いにつきましては、当日店舗でのご精算となっております。

 旬菜寿司割烹「二色」のページへ⇒