第22回
和食と日本酒を楽しむ会

後援 / 北海道庁

北海道上川郡上川町で2017年に誕生した「上川大雪」。
少量生産で希少な日本酒が、学士会館・旬菜寿司割烹 二色に登場します。

蔵元のコンセプトは「普通に造る」こと。目指すのは「飲まさる酒」。
北海道産の酒造好適米「彗星」「吟風」「きたしずく」と大雪山系の雪どけ水を原料に、
手造りの伝統的な
手法で丁寧に仕込む高品質の酒造りをしています。
上川の空気と大雪山の自然が詰まった日本酒は、
日本航空の国内線ファーストクラスにも採用されるなど、年々評価を高めています。
旬菜寿司割烹「二色」の鈴木料理長が彩る和食と、「上川大雪酒造」の日本酒とのペアリングをご堪能ください。

※ ”飲まさる酒”とは北海道弁で「ついつい飲んでしまう」という意味です。

【上川大雪酒造の光景】

日時: 2021年12月10日(金)・11日(土)
受付18:00 開始18:30

会費: 20,000円(税・サ込)

※料理・飲物(厳選日本酒)込み
※日本酒に馴染みのない方は、お料理のみご予約を承ります。
北海道特別コース  17,500円(税・サ込)

会場: 旬菜寿司割烹 二色


★12月11日(土)は、代表取締役社長の塚原敏夫氏(写真上)がお越しになられます。

★上川大雪酒造公式HPはこちら⇒

申込方法:お電話またはメール及び店頭で予約を承ります。
TEL  03-3292-3960
メールでのご予約・お問合せはこちらから ⇒ 「二色」

 旬菜寿司割烹「二色」のページへ⇒