2021年12月10日(金)・11日(土)、旬菜寿司割烹「二色」において、食と酒のシリーズイベント「第22回和食と日本酒を楽しむ会」を開催いたしました。

第22回
和食と日本酒を楽しむ会

後援 / 北海道庁

北海道上川郡上川町で2017年に誕生した「上川大雪」。
少量生産で希少な日本酒を、学士会館・旬菜寿司割烹 二色で楽しんでいただきました。

蔵元のコンセプトは「普通に造る」こと。目指すのは「飲まさる酒」。
北海道産の酒造好適米「彗星」「吟風」「きたしずく」と大雪山系の雪どけ水を原料に、
手造りの伝統的な
手法で丁寧に仕込む高品質の酒造りをしています。
上川の空気と大雪山の自然が詰まった日本酒は、
日本航空の国内線ファーストクラスにも採用されるなど、年々評価を高めています。

※ ”飲まさる酒”とは北海道弁で「ついつい飲んでしまう」という意味です。

【上川大雪酒造の光景】


★12月11日(土)は、代表取締役社長の塚原敏夫氏(写真上)がお越しになられました。

★上川大雪酒造公式HPはこちら⇒

◇イベントメニュー◇

先 付・・・雲子豆腐(蒸鮑、真鱈、雲丹、タラバ蟹内子、木の葉水前寺海苔、芽葱、山葵、雲子そーす) (ペアリング酒①)
前 菜・・・寒椿寿司、八角湯葉揚、筋海老佃煮、穴子むーす、炙り河豚(長芋、若布、梅肉そーす)
      雪見塗し(車海老、雪輪蓮根、干し柿、黒豆、マスカット)
お造り・・・本鮪、黒曽以、皮剥ぎ、北寄貝 (ペアリング酒②)
煮物替り・・ポロシリ和牛のしゃぶしゃぶ (ペアリング酒③)
       (名寄 星空雪見法蓮草、越冬きゃべつ、軟白葱、焼豆腐)
焼 物・・・秋鮭 五色のカラフルポテト北海巻き
       (シャドークイン、インカの目覚め、きたあかり、ノーザンルビー、デストロイヤー)
      ほっけ杉板味噌焼き はじかみ 稲穂 透かし木の葉
強 肴・・・いばら蟹真丈越冬きゃべつ巻煮、花蓮根、縒り彩野菜、春菊餡 (ペアリング酒④)
お食事・・・握り寿司(本鮪、釣り喜知次、真鯖)
お 椀・・・大蜆の澄し汁
水菓子・・・雪化粧南京ぷりん 黒蜜 かすたーど苺 干支麩
      雪化粧 当時南京あいすと白玉 栗花梨糖

◇日本酒ペアリング◇

① 上川大雪 純米吟醸酒 彗星 生
② 上川大雪 特別純米酒 彗星 生
③ 十勝 純米大吟醸
④ 上川大雪 山廃特別純米酒 吟風 生