第23回
和食と日本酒を楽しむ会」閉幕

文化元年(1804年)岡山県真庭市勝山に誕生した「御前酒」の蔵元・辻本店。
岡山を代表する酒造好適米「雄町」を使用し、独自の菩提もとで醸しだされたこだわりの味「御前酒」と
旬菜寿司割烹「二色」の鈴木料理長が彩る和食とのペアリングをご堪能いただきました。

【 「御前酒」の蔵元・辻本店 】

「旨味があってキレがよい」が御前酒の代名詞。知らず知らずに盃が進む飲み飽きしない酒を蔵元は目指いしています。
地元の米と水で醸し、地元の方に愛されてこその地酒。原料の米は岡山県産にこだわり、
大地の恵みである旭川の地下伏流水を汲み上げ、そのまま使用しています。
フランスの地で行うフランス人のための日本酒コンクールKura Master2022では「御前酒1859」が金賞を受賞しました。

伝統を守りながらも新しいことに挑戦し続ける辻本店。

当日は代表取締役の辻 総一郎氏がお越しになられます。

辻社長による酒蔵のお話を、どうぞお楽しみに!

-代表取締役  辻  総一郎氏-

蔵元直送の美味しいお酒と岡山県産の食材を使った

日本料理を堪能できるイベントです。


-岡山県産の食材-

◇イベントメニュー◇


先 付・・・雲丹と夏野菜の水晶寄せ(ペアリング酒①)
       雲丹 枝豆 陸蓮根 玉蜀黍 フルーツパプリカ 素麺南瓜
前 菜・・・鮎小袖寿司笹包み 黄身かすてらのし梅 柄海老 鰻砧巻(ペアリング酒②)
       鱈子ゼリー寄せ 螺貝磯煮 グリンピース羹 朝顔大根 蕾茗荷甘酢漬け
冷煮物・・・揚茄子 団扇冬瓜 蕪 蓮根饅頭 フルーツ苫と 利久餡(ペアリング酒③)
焼 物・・・真魚鰹の西京焼き 鱧焼き 太刀魚巻繊焼き   燕生姜 田楽味噌(ペアリング酒④)
一 品・・・備前牛のロースト炙り焼き   丸茄子 ズッキーニ
お食事・・・岡山県名物 祭り寿司
       穴子 飯借り 鰆 蛸 春子鯛 米烏賊 ズワイ蟹 海老
       蓮根 筍 竹輪 人参 牛蒡 どんこ 黄韮 サヤ 錦糸玉子
お 椀・・・とろろ昆布 岩海苔 霰 三つ葉
水菓子・・・桃羊羹 ~夏模様~
       マスカット・オブ・アレキサンドリア ゴールデンキウイ

◇日本酒ペアリング◇

① 御前酒 菩提酛にごり酒
② 御前酒 純米大吟醸 鳳凰
③ 御前酒 1859
④ 御前酒 菩提酛 貴醸酒

 旬菜寿司割烹「二色」のページへ⇒