文字サイズ

第6回

大好評の「和食と日本酒のペアリング」
第6回が開催!

2018年3月20日(火)開催

学士会館では食と酒の新提案を発信いたします!
シリーズイベントとして、旬菜寿司割烹「二色」で第6回目を開催いたします!

食と酒シリーズ第6回
「世界遺産和食と日本酒のペアリングを楽しむ会」

第6回目は、福島県喜多方市の大和川酒造です。
日本酒作りの酒米を自給自足、喜多方の豊かな地下水を汲み上げて仕込水として使用、
電力までも自給自足を目指している、様々な挑戦に挑んでいるユニークな酒蔵です。
江戸時代から続く老舗の酒蔵ですが、積極的に酒造りに新しい発想を取り込んでいます。
地の水、地の米、地の技で酒を醸す[郷酒]造りに励んでいます。
七年連続新酒鑑評会の金賞を連続受賞した、自前の大和川ファームで育てた北限の山田錦を
全量使用した「大吟醸 弥右衛門」など、数々の銘酒を生み出している。
海外でも評判が高い日本酒は、イギリスやアメリカ・オーストラリア・中国などに輸出もしている。

 

今回のイベントでは、合資会社大和川酒造店 社長の佐藤 和典氏をお迎えし、お話をいただきます。


こだわりの酒造りに情熱を注ぐ佐藤 和典社長

日時: 2018年3月20日(火) 受付18時 開始18時30分

会費: 特別価格 10,000円(税・サ込)

人数: 18名限定(お早めにご予約ください)

会場: 旬菜寿司割烹「二色」 二の丸

申込方法:お電話または店舗で予約を承ります。 TEL  03-3292-3960
       また、お支払いにつきましては、当日店舗でのご精算となっております。 

 旬菜寿司割烹「二色」のページへ⇒