5月15日(火)、旬菜寿司割烹「二色」において、食と酒のシリーズイベントの第7回を開催いたしました。

食と酒シリーズ第7回
「世界遺産和食と日本酒のペアリングを楽しむ会」

第7回目は、明治19年(1886年)に群馬県の川場村で創業した永井酒造。
仕込み水確保のため深い森林を所有し、酒蔵周辺は水田が見渡す限り広がる。
「この地の自然に敬意と感謝を持ち、自然美を表現する綺麗な酒を造ること」を
哲学とし、最新鋭の設備と伝統的な技の融合により、「水芭蕉」など数々の
銘酒を世に送り出している。「二色」の鈴木料理長が拘る和食とのペアリングを
ご堪能ください。

今回のイベントでは、永井酒造株式会社 社長の永井 則吉氏をお迎えし、お話をいただきました。

 
こだわりの酒造りに情熱を注ぐ永井 則吉社長

◇イベント特別コース◇
先付・・・岩魚の昆布〆黄身酢そーす
     銀光アボカド掛け、菖蒲独活、屈(ペアリング酒①②)
前菜・・・鯛ちまき寿司、帆立シャドークイン菖蒲羹、若鮎薯揚、
     手長海老素揚、女鯒ガダイフ巻、蒟蒻田楽、焼饅頭(ペアリング酒②)
お造り・・本鮪、生鳥貝、墨烏賊(ペアリング酒②)
煮物・・・上州麦豚バラ黒酢煮、新じゃが酒盗煮、筍香梅煮、蕗(ペアリング酒③)
焼物・・・福子奉書焼(ペアリング酒④)
一品・・・上州牛、上州地鶏柏葉焼 原木椎茸、ズッキーニ(ペアリング酒④)
食事・・・本鮪赤身漬、真子鰈、桜海老、蝦蛄、かっぱ巻(ペアリング酒④)
お椀・・・蜆のすまし汁(ペアリング酒④)
甘味・・・まんごーぷりん 枇杷、ブルーベリー、苺 、トンプソン、小玉西瓜(ペアリング酒⑤) 

◇日本酒ペアリング◇

①MIZUBASHO PURE
②水芭蕉 純米大吟醸 翆
③水芭蕉 純米吟醸
④水芭蕉 純米大吟醸 雪ほたか
⑤水芭蕉 DESSERT SAKE

大好評のうちに終了いたしました。
次回ペアリングいたしますのは、新潟県の「越後鶴亀」です。

※今回ご提供した日本酒は、二色でお楽しみいただけますが希少な銘柄もございます、
 品切れの際はご容赦下さい。
 詳しくは店舗へお問合せ下さい。
 TEL:03-3292-3960

 旬菜寿司割烹「二色」のページへ⇒