文字サイズ

第4回

大好評の「和食と日本酒のペアリング」
第4回が閉幕!
次回もお見逃しなく!

2017年10月13日(金)開催しました

10月13日(金)、旬菜寿司割烹「二色」において、食と酒のシリーズイベントの第4回目を開催いたしました!
次回の開催をお楽しみに!

食と酒シリーズ第4回
「世界遺産和食と日本酒のペアリングを楽しむ会」

第4回目は、旬菜寿司割烹「二色」の鈴木料理長の手練の技による、心を込めた渾身の「和食」と、
慶長元年(1596)に神田で創業された東京最古の酒舗である、豊島屋本店が東村山にある酒蔵で作る
江戸の清酒「金婚(きんこん)」とのペアリングを、皆様にお楽しみいただきました。

「二色」鈴木料理長が華やかに彩る和食と、全国新酒鑑評会で幾多の金賞を受賞し
神田明神・明治神宮の唯一の御神酒である「金婚」を堪能しました。

今回のイベントでは、株式会社豊島屋本店の吉村俊之社長をお迎えし、お話をいただきました。

こだわりの酒造りに情熱を注ぐ吉村俊之社長

 

◇イベント特別コース◇ (東京食材にこだわりました)

     

先付 ・・・柿釜白和え
前菜 ・・・秋の炊き寄せ
お造り・・・本鮪・天然鯛・墨烏賊・鰹 あしらい一式
煮物 ・・・菊花蕪・甘鯛・車海老 紅葉人参・銀杏ズッキーニ・隠元
焼物 ・・・秋川牛・東京X・東京軍鶏の松茸焼き 塩炒り銀杏 生山葵 酢橘
お食事・・・本鮪・金目鯛・穴子・いくら巻
お椀 ・・・赤出汁
水菓子・・・内藤南瓜ぷりん・巨峰ゼリー寄せ

      

 旬菜寿司割烹「二色」のページへ⇒