学士会館では食と酒の新提案を発信いたします!
シリーズイベントとして、旬菜寿司割烹「二色」で第10回目を開催いたします!

食と酒シリーズ第10回
「世界遺産和食と日本酒のペアリングを楽しむ会」

寛永二年(1625)創業。金沢で最も長い歴史をもつ酒蔵「福光屋」です。百年の時をかけて酒蔵に湧き出る清冽な仕込み水(百年水)と良質な米(契約栽培米)に恵まれ、伝統の職人技を受け継ぎながら390年の歳月にわたって酒を造り続けてきました。自然が主役の酒造りは、いい酒を造りたいという一途な職人魂によって、引き継がれています。米と水だけで上質な酒を造る純米蔵である「福光屋」の数々の銘酒と、能登が誇る海の幸、河豚・のどぐろ・蟹をメインに、旬の食材を匠の技で彩る「二色」鈴木料理長のコース料理とのペアリングをご堪能ください。

日時: 2018年11月21日(水) 受付18時 開始18時30分

会費: 特別価格 15,000円(税・サ込)

人数: 18名限定(お早めにご予約ください)

会場: 旬菜寿司割烹「二色」 二の丸

申込方法:お電話またはネット及び店舗で予約を承ります。 TEL  03-3292-3960
     ネットからの予約・お問合せはこちらから ⇒ 「二色」
     また、お支払いにつきましては、当日店舗でのご精算となっております。

 旬菜寿司割烹「二色」のページへ⇒