11月19日(火)・20日(水)、旬菜寿司割烹「二色」において、食と酒のシリーズイベント第16回を開催いたしました。
次回の開催は2020年1月15日(水)・16日(木)です。ご期待ください。

食と酒シリーズ第16回
「世界遺産和食と日本酒のペアリングを楽しむ会」

 寛政元年(1789 年)創業以来、七代、二百年以上にわたり酒匂川流域に広がる足柄上郡大井町で箱根からの清涼な冷気と伏流水、そして厳選された原料米を使って日本酒を造り続けてきた「井上酒造」。地元に根ざした地酒として親しまれています。一貫して守り通してきたものは「酒は人柄が造る」という時代に左右されない“和”の志です。“造り手が相和して酒造りをする”“飲んだ人の心が和らぐ酒を造る”“繊細な日本文化すなわち和の心を持って酒造りをする”という三つの“和”を守り、ひたすら真心を込めた真摯な姿勢で数々の銘酒を生み出し続け、様々な鑑評会でも金賞を受賞してきています。
旬菜寿司割烹「二色」の鈴木料理長が彩る和食と、ひたむきに「酒は人が造る」を守り日本酒を造り続けてきた「井上酒造」の日本酒とのペアリングをご堪能いただきました。

◇イベントメニュー◇

先付・・・あやめ蕪柿酢添え(ペアリング酒①)
   ~才巻海老、丸十蜜煮、赤紅葉パプリカ、木の葉水前寺海苔、翡翠銀杏~
前菜・・・菊花手網巻、牛舌角煮白玉包み、どんぐり銀杏、公魚湯葉揚、
    魳巻繊焼、鱈白子豆腐、紅葉ちーずカステラ、
    シャインマスカット、零余子、海月の白和え、真名鰹西京焼き(ペアリング酒②)
お造り・・本鮪、寒鰆、真子鰈雲丹巻、金目鯛、蝦蛄(ペアリング酒④)
煮物・・・海老芋、鯛豆腐、鰻奉書巻、牛蒡、紅葉京人参、銀杏黄人参(ペアリング酒③)
焼物・・・松茸相州牛杉板焼 焼き栗 すだち(ペアリング酒⑤)
酢の物・・鮑とラ・フランス 帆立貝柱林檎酢掛 鮟肝むーす(ペアリング酒⑤)
お食事・・握り寿司(赤身漬け・中トロ・大トロ炙り 長芋鉄火巻)
   ~神奈川県産あやめっ子 黒大根 ビタミン大根の甘酢漬け~
お椀・・・海老真丈とあわび茸と水菜のすまし汁
水菓子・・坊ちゃん南瓜紫芋レアチーズ 干し柿見立て

◇日本酒ペアリング◇

①純米発泡酒 スイートハート
②「箱根山」 純米大吟醸
③純米吟醸 生酛造り「左岸」ひやおろし
④「箱根山」 純米吟醸(磨き50%)
⑤「箱根山」 ぎんから

 旬菜寿司割烹「二色」のページへ⇒